自分自身で学ぶ力をつける

私立中学高等学校の入試説明会が終わり
これから様々な分析に入ります。
各学校の入試体系が変化したり
大学受験が変化したりしても
基本基礎の取り組むべきことは
同じだと考えています。

「自分自身で学ぶ力をつける」

ただ、受験期に
さあ取り組みなさい。と促しても
私達、大人の時代とは異なり
問われる事、問われる量が変化しています。
幼児期から日々の学びが大事です。
これは机上の学びだけでなく
毎日の生活の中で養われることがあります。
興味や好奇心を向けた時に何を与えていくか。
大事なことだと考えます。

「ハキハキ!元気!賢い子」

学ぶこと=勉強すること
机の上ですることとなってしまっています。
本当は、日々の生活を丁寧に行うこと
就学前まで身に付けること
小学生時に身に付けること
これらが理解できていれば何も難しいことは
ないのです。
毎日の正しい本当の学びが賢い子へ結びついていきます。

posted by at 18:54  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP