もう一度、小学校受験を考える。

私立小学校受験、国立小学校受験と迫ってきました。
もう一度原点に立ち返り
なぜ、小学校受験を選択したのか。
振り返ってみてください。

産まれてからこれまでの成長を思い出し
何が。きっかけになったのか。
考えてみるといいと思います。

目の前の点数に追われていないか。
やりたい事とやるべき事の選択を混乱させていないか。
そして、今必要なことは何か。です。

いつも、お母様達にはお話しします。
合格した後の、その後からがスタートです。
ただ合格すればいい。ではなく。
御縁のある場所で賢くなる。
その為に毎日変わらずに学び続ける。
大切なことです。

「ハキハキ!元気!賢い子」

本当に明るくて前向きな塾生さんばかりですね。
様々なお客様から有難い言葉をいただきます。
塾はどうだった。と聞くと。必ず楽しい!って
言ってくれます。とお母様からの言葉。

塾生さん達は初めからできる子ばかりではありません。
小学校受験を経て頑張ってきた塾生さんがほとんどです。
小さい身体で、一所懸命に頑張った成果だと思っています。

「小学校受験は親子共に良い学びでした。
この経験があったからこそ、この子の為にと
日々考えた時間は、今の生活に役に立っています。」と
お母様からの感想。

「分かることは楽しい」
「考えることは面白い」
「失敗してもいいんだ」
「できるようになる」
羅針塾の塾生さん達は、日々楽しく前向きに
学んでいます。
良いご縁に巡り会えますように。

「試験ってね。面白かったよ。」

今回もこの言葉が飛び出すように。
日々日々、磨きをかけている最中です。

posted by at 21:25  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP