一人一人のやり方を見つける

一人一人に合う取り組み方で幼児さんも
日々学んでいます。
みんなで取り組むこともありますが
個々のカリキュラムで進んでいきます。
初めての学びを行う時、
少しづつ難しいことを取り組み出すときの
反応を観て先に進めるか、待つかを判断していきます。
待てる時は待つ。一人一人の心の成長も待たないといけません。
待つという時間は、早くから取り組んでくださる御家庭に
出来ることです。

やはり、受験ギリギリに取り組み出すとゆっくりは待てません。
一気に仕上げていかないと間に合わなくなってしまいます。
それでも、しっかりと話し理解させ
取り組んでいきます。

「ハキハキ!元気!賢い子」

幼児時期の学びは受験のための学びではなく
「観ること、聞くこと、知ること」が面白い!が基本です。
なんだかすごく面白かった。
上手くできた。次もやってみたい。
前向きに素直に取り組んでくれたら
グングン成長していきます。
そのための一人一人のやり方を見つける。
しっかりとした基本基礎はその後の賢さにつながります。
小学生になった時、学ぶことが楽しい!と
なってもらえたらと考えています。

可愛い写真を見つけました。

posted by at 19:04  |  学習塾・幼児教育

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP