成長を焦らず見守る

一人一人の成長には差があります。
同じ様に取り組んでもなかなか上手くいかない時があります。
数日か、数週間か、数ヶ月か、数年か。。。

こんな時は何につまづいているのか。
何が困っているのか。冷静に見極めていきます。
御家庭との連携も大事です。
辛抱強く見極めてフォローして下さると
トップクラスに躍り出る塾生さん達です。

素直に前向きに取り組もうね。
塾生には何時も伝えます。
挫けそうな時も一所懸命の塾生達は芽を出し
花を咲かせていきます。

「ハキハキ!元気!賢い子」

「自分自身で学ぶ様になってほしい。」
入塾時、お父様のお言葉。
日々、いろんな事がありますが
いざ!となればのガッツは大したものだと感心します。
そしてこのままスーっと伸びていきます。
「何に」「何が」「何を」が塾生本人にも理解できている様です。
一見、これが何に繋がるのだろう?と考えても
「やった方が絶対いいよ。」と私達が伝えると
こちらが黙っていてもやり遂げていきます。

これが
「自分自身で学ぶ」の一歩。

賢い子にさせたいと思う時
慌てても、焦っても思う様にはいきません。
またテクニックだけでは、その先詰まってしまいます。
成長を見守ることは賢い子を育てること。
お母様やお父様の見守る力は大きな力になっていきます。
賢い子を育てるために
とても大事なことだと考えます。

今年も美味しいDEMELのチョコレートを頂きました。
本当に有難うございます。
あ〜美味しかった!感謝申し上げます。

posted by at 21:04  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP