毎日楽しく正しく学ぶ

2月になると、先生達も新学期に向けて勉強中。
小学校の指導要領が新しくなり
学びの変化は大学入試までつながっていきます。
「何が変化するのだろう。・・・」
新学期、新しい教科書を
お母様達が見た時の感想を聞いてみたいなあ
と思っています。
教科書の内容が変化しても
羅針塾の
学びの基本・基礎は何一つ変わりません。
幼児期からの学び
しっかりと聴き、観て、考え、伝える。が
小学校からの学びへと結びついていきます。

「ハキハキ!元気!賢い子」

「こんなこともするのですか。」
春から小学校一年生に上がる年長さんは
様々なことに挑戦中。
お迎えのお母様達はびっくり目がまん丸です。
興味、好奇心がある時に
学ぶことが楽しい!と思ってもらえるように。

「小学校に上がった時、
授業が聴けない。集中できないという
不安な事は何一つないですね。
これが一番嬉しい!です。」

お母様達の言葉が有り難いです。

「学校帰りに羅針塾に寄り学ぶ事で
安心して一所懸命に仕事ができます。」と
言ってくださるお母様達も。

家で、ガミガミ!キリキリ、イライラする必要は
ありませんね。
帰って美味しい御飯を食べて
ケラケラ笑って
明日の準備を済ませてニコニコで寝る。
そんな毎日になってもらえたらと思います。
そして、学年1番になってもらえたら。と
考えています。

沢山の美味しいチョコレートをいただきました。
「食べ比べをしてくださいね。」と・・・
そろそろ感想もお伝えしなくては。
有難うございました。感謝!です。

posted by at 18:58  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP