休校から観る各学校の取り組み

学校が、ほぼ通常登校となり
バタバタとした毎日が戻ってきました。
お母様達も、
「やっとですね。しかし気は緩めません。」
この気持ちが最大の予防です。
感謝しております。
ありがとうございます。

今回の休校で
国立、公立、私立の学びへ対しての
考え方が良く分かりました。

うん、うん、なるほどね。と
思う事。
えーっ!って考えること
色々でした。

休校中に学ぶべき事を
日々コツコツと取り組んだ塾生さん達
「学校の授業は分かる?」と聞いたら

「簡単です。けれども先生の話はしっかり
聞いています。」と。

「ハキハキ!元気!賢い子」

今回の休校による各学校の対応の差が
ありました。
しっかりと復習、予習を毎日
取り組めるようにしている学校。とりあえず、作った課題。
もしかして・・・授業はするのかなと思う課題。
塾生さん達に聞くと・・・色々と差があり
きちんとした学校でのフォローは
とても大切だと実感しています。

日々の学びの積み重ねは大事です。
この休校時に積み重ねができていないのであれば
学力の差が広がると考えます。
毎日、怠らずに取り組む。
賢い子になる為に大事な事です。

蕾が沢山つきました。何の花でしょうか?楽しみにしてくださいね。

posted by at 09:20  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP