幼児さんの学び〜武漢ウイルスにも負けず〜

武漢ウイルスで通塾を自粛したり
幼稚園や保育園も登園自粛になったりと
バタバタの日々からやっと通常に戻っています。

幼児さん達は、時間を今までより
少しずらして早目に通塾。
「元気いっぱい!」がいいところ。
毎回、興味津々で学んでいます。
基本基礎の「指示行動」を
様々なパターンで挑戦中。
良い点、これから気をつける点を
毎回お母様にお伝えしています。

日々の成果で手先も器用になり
段取りよく、順序立てて取り組むように
なってきました。
自粛期間に大切にしてきた「基本基礎」
取り組んだ結果が良く出ています。

できなかったことを慌てるのではなく
今からできることを丁寧に、確実に。
繋がるように学びを組み立て直していますから
安心してくださいね。

「ハキハキ!元気!賢い子」

幼児期の学びは
その後の成長への道標。
しっかりと理解し、身につけた子は
しっかりと学び賢くなっていきます。

どんな環境であっても
日々、コツコツと丁寧に取り組む。
今回の武漢ウイルスで学びの差が
出ています。

この先、子供をどのように育てたいか。
子供にどの様になってもらいたいか。
しっかりと意識をして過ごしていただければと
思います。
この意識の差が賢い子にする一歩です。

母の日にもらった薔薇。数年ぶりにやっと咲きました。

posted by at 13:08  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP