考える子・賢い子になろうとする

日々の学び
学年の中でも成長の差があります。
同じ様に取り組んでいるのに何故か。

羅針塾では五感を使って学びなさい。と
常々、塾生達には話しています。
工夫してごらん。と。
アドバイスを素直に取り入れる子は
「考える子・賢い子」になります。

一度、取り組んだことを忘れずに
次の学びへつなげることができれば
満点です。

「ハキハキ!元気!賢い子」

お母様に
幼児さん・小学生の学びを御自宅で見るときは
「この様にしてくださいね。」とお話しします。
あっ!なるほど!と実践。
みるみる子供は成長していきます。
「これは、いいよ。」と話しても
相談してから。聞いてみます。だと
現状維持がいいところです。

子供達をどの様に成長させたいのか。
どの様な未来を描く準備をさせるのか。
大切な親の役目だと思います。

考える学びを取り組ませ
賢い子を育てる。
羅針塾では様々な工夫をしています。
素直に、丁寧に、確実に。
理解して取り組む様になると
子供達はびっくりする様な成長を成し遂げていきます。

「アベノマスク」届きましたよ。感謝!。
ありがとうございます。
マイナスを考え言う事は簡単だけど、この状況に何が出来るのか。
しっかりと見極め、無理無駄をしない。
そして感謝の気持ちを忘れない。
子供達の未来のために。
大人が前向きに謙虚に行動することが大切だと
思います。

posted by at 18:35  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP