行きたい!高校を考える。

長崎市五島町の幼児教育・学習塾の羅針塾です。今日は、ある県立五校の教頭先生が訪問して下さいました。本当なら毎年この時期は各県立高校学校訪問の時期。武漢ウイルス(コロナ)により中止となっています。

「本音を聞かせてください。」教頭先生の熱意が伝わってきます。様々なお話をしながら、各五校について保護者がどの様に考えているか。私達がどの様な進路指導を行っているのか。丁寧にお話を致しました。

今年度から変わる高校入試についても詳細にお話を頂き、これからの指導の役に立ちそうです。「この学校で学びたい。」「将来この様な勉強をしたい。」「あの大学で学びたい。」高校を選ぶ時、少しづつ明確になってきている将来。ここで学べば充実した三年間が過ごせるのではないか。希望を持ち中学生は受験をしていきます。「あの学校に進学してよかった。」となる様にしっかりと選択をしていかなければなりません。

「ハキハキ!元気!賢い子」

羅針塾のお母様達は、とても熱心です。目の前の学びではなく、その後の進路についても考えています。何故なら、学びを生かしてこの様な人になってもらいたいと。思い描いているからです。お母様の志がそのまま子供には反映されていきます。

「志高い、子供を育てる」

この学校で学びたい!行きたい!意欲ある子供達は
進んで学び賢くなっていきます。

今年咲く羅針塾の薔薇は本当に綺麗です。

posted by at 19:40  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP