行動観察の取り組み

今日の幼児教室・学習塾 羅針塾では
年中さんの行動観察を行い成長度合いを
観ました。

武漢ウイルスの影響で幼児さんの
学びの進捗を気にしていましたが
御家庭で良く頑張ってくださり
順調に成長しています。

各学校、行動観察に工夫を凝らして
出題をしています。
その中でも、よく聞くこと。
聞いたことを理解すること。
仲間と協力すること。
とても大切だと考えています。

個別で観ている羅針塾ですが
行動観察は集団でも取り組みます。
その後のフォローを
一人一人丁寧に。です。

今年度の行動観察は
どの様な事が出題されるか
興味津々です。

「ハキハキ!元気!賢い子」

「羅針塾ではどの様な学びを
するのですか。」
入塾前の面談時によく聞かれます。

もちろん、受験準備と言われることは
全て取り組みますが
しっかりと聞き、理解すること。が大切。
その為に「国語力」を磨く学びを
取り入れています。

果てしなく長い道のりで
一歩一歩ですが飽きずにめげずに
取り組むことで入学後の学力が
異なってきます。
これは、羅針塾にしか出来ないことです。

行動観察も同様です。
「国語力」を磨き受験に臨む子は
自律し自信を持っています。

「受験をしたことで成長したね。」
「立派な一年生になったね。」と
言ってもらえる様に
一つ一つのことを丁寧に
取り組んでいきたいと考えています。

満開の白木峰です。

posted by at 19:05  |  学習塾・幼児教育

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP