今年の小学校受験はどうなるの? 

羅針塾 幼児教室・学習塾での
私立受験もほぼ終わり
長崎大学教育学部附属小学校の
受験のみとなってきました。

今年度は武漢ウイルスの影響もあり、
どの様な試験になるのかなあ。と
考えていました。

さすが!!

どの小学校も工夫して取り組んでおられました。

出題もなるほどなあ。
行動観察もほぅ〜と考える学校もありました。
最後の国立の受験ではどの様になっていくのかなあ。
と楽しみにしています。

「ハキハキ!元気!賢い子」

どの様な体制になっても、取り組むことは同じです。
基本は丁寧に。確実に。
「よく聴き、しっかりと答え、自分の考えを伝える。」
幼児期の学びに一番大切なことだと考えます。
冬期講習〜受験当日まで
しっかりと丁寧に。です。
その中で行動観察や面接などを磨いていきます。
羅針塾の良いところはみんなが応援してくれるところ。
今回も皆さんの助っ人を楽しみにしています。

 

posted by at 22:56  |  学習塾・幼児教育

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP