丁寧に前向きに学ぶ

長崎市五島町にある
幼児教室・学習塾 羅針塾。
冬期講習に向けどの様なカリキュラムに
しようかと塾長と日々相談中。

そんな中、男子柔道66Kg級の試合を
観戦する機会がありました。
勝者が東京オリンピック代表。
どちらも互角。白熱した試合でした。
終了後、井上康生日本男子監督が
「五輪でこの戦いが見たかった」と
本音をこぼされていました。
勝者・敗者ともに相当の準備を重ね
相手を研究し本番に備えたはず。
この試合で明暗を分ける。
学びのシーンでも「あっ」と
感じる事が多々ありました。

お母様方に
「勝負は時の運」だからこそ
本番のその時間に最高のパフォーマンスが
できる様に準備を常にしましょうね。と
お話しています。
幼い幼児さん。
小学校6年生。
まだまだ、
一人ではコントロールできません。
だからこそ、
日々、丁寧に生活して下さい。と
お話をします。
食べる事。お話しする事。遊ぶ事。
そして寝る事。
バタバタと追われることも多い中で
ちょっとだけ。という丁寧な時間。
5分でも10分でもいいから
しっかりと向き合ってほしいと
考えています。

「ハキハキ!元気!賢い子」

面談で御両親からお話を
お伺いしました。
「夫婦で相談して子供にちょっと待って。と言わない様に心掛けています。
なぜなら、子供には、ちょっと待ってと常に言いますが、子供から言われた時
私達は、イラッとするでしょう。同じことを子供にさせているんだと。だからどんなに忙しくても、はい。と視線を見て聞く様にしています。なかなか難しいのですが。」

あ〜素晴らしいなあ。と感心しました。

待って。待って。の間に時間はどんどん過ぎて伝えたい事が過去のことになってしまいます。
一瞬視線を向け聞く事ができたら。
限られた子供との時間を大切にしているな。と感じました。

学ぶ事。学びとることはこんな所からだと納得です。
丁寧に学ぶこと。
素直に前向きに取り組むこと。
日々の積み重ねが賢い子になる一番の近道だと考えます。

posted by at 18:33  |  学習塾・幼児教育

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ

羅針塾 SNS

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
PAGE TOP