意志を伝える

幼児教室・学習塾 羅針塾には
お迎えには色々な方が来て下さいます。

おじいちゃまがお迎え。
塾長と雑談をしていました。
「武漢ウイルスで、友人との会食も
ゴルフも行かなくなると一日の間で
考える時間も話す時間も少なくなる。
そうすると、口が廻らなくなるんですね。
武漢ウイルスのおかげで
もーえらい迷惑です。」

本当。本当。
この武漢ウイルスのおかげで
生活が一変し、出来ることが
簡単に出来なくなりました。

羅針塾の学び方も変化。
子供達がマスク生活になり
細かな表情の変化が伝わらなくなり
話すこと、伝えることが一気に
下手になったように感じます。

時を経て
武漢ウイルスの予防の仕方も
わかってきました。
羅針塾の学びもほぼ通常に
戻っています。
下手になってしまった
話すこと、伝えることの
磨き直し。

しっかり読み、考えることから
取り組んでいます。

「ハキハキ!元気!賢い子」

意志を伝えることは大事で
これが出来ないとコミュニケーション
能力がないと社会では見られます。

意志を伝える。
コミュニケーション能力を磨くには
声をしっかりと出す。
恥ずかしがらずにやる。と
いうことが大事です。

意志を伝える為にできることは
しっかりと聞き読む。
この力を磨いていけば賢い子に
なっていくと思います。

posted by at 00:28  |  学習塾・幼児教育

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP