オンリーワンではなくナンバーワンへ

羅針塾、春期講習面談中の中で
イチローが語った
「オンリーワンではなく
ナンバーワンになる。」
というやりとりが出てきました。

学校の生活の中で
進路を決める中で
中途半端になりがちなのが現状。

なんとなく、輪を乱さない。
とりあえずなんでも習ってみる。

将来の目標がある時に
とりあえず面白そうだからやる。
先生がいいと言ったからやる。
では「目標」には辿り着きません。

こうなる!と将来を描いたなら
誰よりも突き抜けてナンバーワンにならないといけない。
そうすると、周りを見向きもしません。
まっしぐらに突き進む。
そんな塾生さん達になってほしいと考えています。

「ハキハキ!元気!賢い子」

何でもいいのです。
ナンバーワンになってほしい。と
考えています。
そのための素直で前向きな姿勢を
貫くことが大切だと思うのです。

「これだ!」と決めたことをやりぬく。
一つ一つを積み重ねることで
自分自身に自信をつけていく。
賢い子になるためにとても大切なことだと
思います。

posted by at 12:09  |  学習塾・幼児教育

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP