小学校受験に向けて〜導入の学び〜

羅針塾で行う小学校受験の学び。
導入部分は特に慎重に取り組んでいきます。

幼児期に新しい場に慣れること。
今までと異なる人と接すること。
親には分からないようでも
とても緊張していると考えています。

一人一人の感性に合わせて
取り組み方を変化させていきます。
その中で、何が得意で何が不得意か。を
見極めていきます。

「ハキハキ!元気!賢い子」

今年度の幼児さんたちの導入が終わり
徐々にペースを上げて学んでいきます。
基本的なやり取りや
物の使い方を学びました。
何をどのように考えるのか。
最終的には自分自身の言葉で
伝えていきます。

まだまだ、取り組むことは多く
「こんなに取り組むことがあるのですね。
けれど、休日に楽しみながらやっています。
親子で接する貴重な時間です。」と
お話ししてくださいます。

小学校受験は大変だ!
逆にそこまで準備しなくても。と
様々な考えがあります。

小学校受験は幼児期の総まとめ。
どんな子に育ってほしいか。
しっかりと基本基礎固めだと考えています。
「国語力」を磨き豊かな感性を磨いてほしいと
考えています。

posted by at 14:54  |  学習塾・幼児教育

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP