春期講習の週末

長崎は桜満開。お花見日和です。
羅針塾の春期講習は春休みの間中
休みなく開塾です。

塾生さん達は
各御家庭のスケジュールに合わせて
通塾してくれます。
土日はお母様が普段お勤めで通塾できない
幼児さんが朝から元気に来てくれます。

春休みの家族旅行から
帰ってきた塾生さん。
予定が急に空いたので
来てくれた塾生さん。
思いの外、
沢山の塾生さんが学びに来てくれ
賑やかな土曜日になりました。
みんな塾長の周りに集まって
面白い話を聞かせてもらっています。

机に向かうのも勉強
とても大事なことですが
世の中のことを聞いたり観たりすることは
社会を知ること、そして自分自身が
何かを考えることは
一番の学びだと考えています。

「ガリガリ学ぶ塾ではなく
日本社会の現状や、世界情勢
日本の正しい歴史等々話を聞き
子供達の意見に耳を傾けてもらい
何倍もの学びになっていると実感
しています。
家庭での話が濃密になっています。」
と面談時のお父様からのお話。
本当に感謝しかありません。

この雑談(深い話)の何かが
塾生さん達、未来の何かに

繋がればと考えています。
意図として話をしていないのですが
理解できる「国語力」のある
塾生さん達には様々なことを伝え
考え、今の意見を話してもらえたらと
考えています。

「ハキハキ!元気!賢い子」

長期休暇の学びは
いつもよりも内容の濃いものを
一つ一つのの学びを深く
丁寧に掘り下げることができればと
考えています。

これは、幼児さんの学びから
全て同様です。
ただ、通塾するのではなく
この時期、この時に
学び取ってもらい賢い子に
なってもらえればと考えています。

posted by at 21:52  |  学習塾・幼児教育

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP