ドラゴン桜に観る東大合格は必要か

羅針塾の先生達も
「ドラゴン桜」の
ドラマを楽しみにして
早速観させていただきました。

さあ。東大ってどうよ。

東大合格!いいんじゃない。
最高!って思います。
最果て西の長崎から
東大に合格するっていいじゃないですか。
なぜだか、東大なんです。

「ドラゴン桜」の作者の方も
昔も今も「東大」の看板の大きさは
変わらない。と。

だからこそ、本当の日本人を育て
「東大」に合格させるべきだと
羅針塾の先生達は考えています。

「ハキハキ!元気!賢い子」

「東大に行きましょうよ。」
ご縁がある御家庭には面談時に
お話しさせて頂きます。

それ位の学力を持っていれば
どこでも選べる。
選択肢があるということです。
それ位、賢い子に育てていきます。と
いうことです。

羅針塾が考える
国語力の学びは基本基礎から
全ての応用に繋がり
東大でも世界の有名な大学でも
狙えるということ。

日々の学びは
淡々と地味かもしれない。
それが大切。
それしかないと思います。
しっかりと基本基礎を固める。

ドラゴン桜にも負けない
塾生さん達を輩出できる
羅針塾だと考えています。

今年の初物!!!
さくらんぼを頂きました。
旬の味。最高です。
ありがとうございました。

posted by at 16:45  |  学習塾・幼児教育

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ

羅針塾 SNS

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
PAGE TOP