お母様の何が子供を賢くさせるか

幼児教室・学習塾 羅針塾の
塾生さん達。汗だくで通塾しています。

暑さと湿度で身体は疲れている状態。
しっかりと切り替えて
学びに向かわなければいけません。
机に向かうまでの準備の中で
気持ちを落ち着かせてもらっています。

塾生さんに
お母さんんは厳しかった。と聞いて
見ました。

「他と比べたことがないので
分かりませんが、生活に関しては
厳しかったです。就寝時間は特に。」

幼児さんの時から御縁がありますが
賢く優秀。
幼児期から小学校低学年は二十時までには
就寝していた様です。

「夜遅くまで起きている友人は
小学校の時から多いですよ。
外出好きな家族ばかりでした。」
と教えてくれました。

その友人達賢い。と聞いてみたら
「全然、ですね。」と一言。

しっかり寝て、次の日の授業に備える
とても大事なことだと考えます。
なぜだか分かりますよね。

「ハキハキ!元気!賢い子」

大人中心の時間で活動している子供達が
本当に増えました。
眠そうに通塾。
何時に寝たの。と聞くと
「二十三時近くです。」
「十二時位。」(二十四時)
先生はとっくに寝てますよ〜と
思う時間に子供達が起きています。
このような生活習慣では
次の日ボーッとなって
授業中寝てしまいます。
学校の先生に
「午前中はボーッとしていますね。」と
言われる塾生さんも。

これでは賢くなりません。
日々の生活習慣は本当に本当に大事。
何か用事があるなら一日の予定を
見直して翌日に支障がないように
考えなければなりません。
これがお母様の役目だと考えます。

正しい生活習慣で過ごすことで
賢い子が成長していきます。

お母様の「氣」が子供を
賢くさせます。


「父と作りました。」
と見せてくれました。
時計を読む練習を楽しんでいる様です。

posted by at 19:28  |  学習塾・幼児教育

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ

羅針塾 SNS

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
PAGE TOP