中学受験時の学力差

長崎市五島町にある
就学前教室(プレスクール)・学習塾 羅針塾

小中一貫校での
中学校受験の中に
内部進学の学校があります。
長崎大学教育学部附属小学校から
附属中学校内部進学を初め
私立小学校にもありますね。

特に小学校から中学校への内部進学者と
外部からの新たな入学者との学力差が
大きいのにはびっくりします。

学校の学びは理解しているからと、
のんびりしていては
中学校に進級したときにびっくりします。

9年間あるから大丈夫。
最後の3年で頑張れば。
みなさんそう言います。

しかし、学びは日々の積み重ねなのです。
高校偏差値の差が大きく広がっているのも
長崎の特徴。
進学校に行き大学へと思うならば
小さい時からの習慣が必要になります。

「ハキハキ!元気!賢い子」

我が子の成績、学力の位置が分かりづらいのが小学校。
100点だから大丈夫。
宿題をこなしていれば大丈夫。
けれど、中学受験へ向かう子供達は
沢山の知識を持ち、興味を広げ、理解を深めます。
小学校6年間の総仕上げを行ってきます。

内部進学をする子たちが全ての教科の
苦手を克服して中学校へと進学するか。
ここを大切に考えてもらいたいと思います。

小学校6年間の学びをしっかりと理解し
中学校準備を行う。
この一歩一歩が高校、大学進学へ繋がっていきます。

posted by at 17:28  |  学習塾・幼児教育

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ

羅針塾 SNS

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
PAGE TOP