どこまで子供に手をかけるか

長崎市五島町にある学習塾・幼児教室
羅針塾学習塾です。
可愛い子供のために
どこまで手をかけるか。
考えることです。
行き過ぎると構いすぎ、甘えになります。
甘やかしていいじゃない。小さいから
低学年だから。
しかし、よく考えてみてください。
社会、世の中は我慢することが多い。
自分の思い通りにならないことが多いのです。

この「我慢すること」
「我を抑えること」ができるようになれば
立派に成長していきます。

甘えさせる
厳しくさせる
これができるのは
お母様のみ。
子供達は厳しいくらいで丁度いい。

厳しい中に楽しさを見つけていきます。
周りをよく観れるようにもなります。
自己判断もできるようになっていきます。

「ハキハキ!元気!賢い子」
どんな困難でも、状況でも
冷静に対応出来る愛情豊かな人を育てていきたい。
そう考えて一人一人の可能性を引き出してあげたいと
考えています。

(本当に久しぶりの母とのランチ。至福の時間!
最後のデザートまで完食。あ~お腹いっぱいです。)
posted by at 15:20  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP