幼児期の学びに大切なこと

長崎市五島町にある学習塾・幼児教室
羅針塾学習塾です。
「長崎附属小学校・私立小学校受験をと、いずれ考えていますが
幼い子供が何を学ぶのでしょうか。」
小学校受験の学びはペーパー?製作?知育?
いえいえ、たくさんあるのです。

いずれ・・と考えて
オムツをまだまだはめている可愛い幼児さん。
人見知りでワンワン泣いちゃう幼児さん。
そんな個性豊かで、赤ちゃんから一歩先の
幼児さん達。

羅針塾学習塾での学びは
「基本・基礎」の徹底です。
しっかり聴く。
しっかり観る。
しっかり話せるようになる。
伝えることができる。
一歩一歩自立・自律していきます。

羅針塾学習塾の学びの中で
我が子を客観視するお母様達
「できていると思っていたけれど
本来の形はこうですね。」と
我が子の成長に最後は目頭をウルウルさせながら
感動してくださいます。

みんながハイハイ!!と活発な子ばかりではありません。
おとなしい子、人見知りな子。どんなタイプの子でも
しっかりと考え、肝心な時にしっかりと伝えることができるように。
それが本当の思考力・判断力・想像力だと考えています。

「ハキハキ!元気!賢い子」
羅針塾学習塾では、どんな時も本物の学びを!
個性豊かな塾生さんたち。
一人一人がキラキラとした目で
楽しいね。できたよ。って言ってもらえる
学びを常に工夫して考えています。

「みんなで使ってください!!」と塾生のお母さまから、たくさんのおりがみです。
ありがとうございます。感謝申し上げます。キラキラおりがみが入ってますよ〜

posted by at 12:43  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP