なぜか?を考える事ができるように。

長崎市五島町にある学習塾・幼児教室
羅針塾学習塾です。
「なぜ?」と問うと
「ん~っと」ってつまる塾生さん達
淡々と問題を解くことができても
なぜ、その様に解いたかは説明が
できません。

始めのうちは、パターンでも構わないのですが
不思議な答えがでてきても
おかしいなあとは思わない。
問われている事に対して全く異なる解答でも
何か違うなあと思わない。

とりあえず解く。

これが「国語力」の深さです。

理解力、思考力、判断力です。

大学入試改革により
問われる力が深くなります。
しっかり理解して、判断して
解きこなせないといけない。
いきなり、中学 高校からは無理だと
考えるのです。

それは、学問は幼児期からの
積み重ねだからです。
「国語力」は幼児期からの積み重ね。
基本基礎の積み重ねです。

聞き取る、スラスラと読む
間違えず書き取るは日々の暮らしの中から。
幼児期から積み重ねると可能性が無限に
広がると考えます。

なぜ?に対し
自分自身の考えをしっかりと
伝えることができる様に
賢い子に成長させてあげたいと
考えています。

「ハキハキ!元気!賢い子」
夏期講習もまとめの時期。
なぜか?をしっかりと考えるように
じっくりと向き合いたいと考えています。

京都旅行のお土産「阿闍梨餅」
とっても歴史あるお菓子なんですね。
ん〜〜美味しい!丁寧な上品なお菓子です
ありがとうございます。
感謝申し上げます。
旅行の楽しいお話もありがとうございました。

posted by at 10:47  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP