子供の質問どこまで答える?

長崎市五島町にある学習塾・幼児教室
羅針塾学習塾です。http://rashinjyuku.com/wp

「なんで〜?」「どうして〜?」
「もっと〜?」
子供たちのなぜ?をどこまで聞いてあげていますか?
この答えは、わかる範囲は永遠に。です。
賢い子の第一歩は「なぜ?」「何?」「もっと!」です。
この欲求に一所懸命に答えてあげれば自然と賢くなります。

お母様、お父様のわかる範囲から始まり
調べたこと、一緒に学んだことでもいいのです。
その時、その時を一所懸命に理解する。させる。
とても大切なことだと思います。
ここから、子供たちの興味はもっと、もっと
広がっていきます。

面白いことにはどんなに難しいことにでも
興味を持つことができる子供たち。

「どうせ」「やっぱり」「私もね」ではなく
「ほらね」「そうだったね。」「あなたはすごいね。」と
前向きな言葉で色々な興味を引き出してください。
この一言でも『子供の質問に答えている』のです。

「ハキハキ!元気!賢い子」
羅針塾学習塾の保護者の方々は
本当に前向き勉強熱心。
だからこそ、塾生さんたちが
いいライバル関係です。
「あの子ができるから頑張りたい」
「あの子のおかげで、うちの子もできるようになった」と。
一人一人が何事も前向き。
この前向きな気持ち行動は
そのまんま子供たちの意欲に繋がり
成績に繋がります。

一人一人が本当の思いのある場所へ。
学ぶ意欲のある場所へ
導いていきたいと考えています。

posted by at 17:07  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP