受験合格は国語力・基礎力と素直さ

長崎市五島町にある学習塾・幼児教室
羅針塾学習塾です。http://rashinjyuku.com/wp

幼稚園受験 小学校受験 中学校受験 高校・大学と・・・
受験合格に必要なことは

「国語力」
「基礎力」
そして素直さ。

特に幼稚園・小学校受験の鍵は保護者
子供達だけの素直さではなく
親の素直さが合格の決め手となります。
合否の決め手、九割が「親」って本当だと思うのです。
どのように向き合うか?
「これは?」「あれは?」「こんなふうにしたら?」に
「はい。そうですね。」と前向きに取り組んでくれると
子供達の理解力が早い。
素直さが家庭学習での「差」
試験での「差」につながると感じています。

羅針塾学習塾の学びは「国語力」を大切にしています。
幼児さんの知育の学びも
算数や数学も英語も
「国語力」がないと続きません。
しっかりと読む
しっかりと聞き取る
しっかりと理解する。
一つ一つが丁寧だと面白いように成績は伸びます。
だからこそ、基本基礎は徹底する。

数学のエキスパートは
中学受験の算数、一つの問題に解法を四つ見つけだすことができたら
数学は楽勝!
けれどこれは日々の「国語力」からきています。
「眼」をつける。
しっかりと聞き観るから色んな観点で物が観ることができ
算数の解法がたくさん出てくるんだよ。と助言をいただきました。
あ〜やっぱり。「算数の観点」は日頃からの訓練
読む、聴く、観る、書くから始まっているのです。

「ハキハキ!元気!賢い子」
思考力・想像力・表現力を磨くためには
日々の基礎訓練 「国語力」
そしてやっぱり素直に「はい。」取り組む。
賢い子の一歩だと考えています。

posted by at 17:14  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP