幼児教育の大切さ

長崎市五島町にある学習塾・幼児教室
羅針塾学習塾です。http://rashinjyuku.com/wp

長崎大学教育学部附属幼稚園
長崎市私立小学校の試験が無事に終了いたしました。
終わりました。頑張りました。というメール、お電話
羅針塾学習塾に親子で報告に来てくれたりと
先週から今週は皆さんのやり切った顔が見られました。
本当にお疲れ様でした。
先生達も良い御縁があることを祈っています。

幼児教育の大切さってなんだろう。
改めて考えました。
そんな時に、あるお母様からのお話し。

「上の子は小学生から羅針塾学習塾にお世話になっていますが、
やっぱり下の子とは異なります。
私が学んで下の子は幼児期から
しっかりと羅針塾学習塾で学ばせて来たので、
興味の持ち方語彙力が圧倒的に違います。
幼児期に学ぶと小学校入学までにここまで変わるのかと実感です。
幼児期の正しい学びは本当に大事だと痛感しました。」

幼児期に読む聞く、話す、書くとしっかりとした学びをすると
本当に賢い子になります。
柔軟に色々な角度から。様々なやり方で学ぶということは
とても大切です。

「ハキハキ!元気!賢い子」

羅針塾学習塾の幼児さん達は
しっかりと話したいことを伝えます。
5W1Hでしっかりと。
上手に真似して何でも元気よく。
一人一人がキラキラしています。
世界に羽ばたく賢い子にしたい。
幼い時の学びは一生の宝になります。

posted by at 15:40  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP