学ぶ認識の温度差

長崎市五島町にある学習塾・幼児教室 羅針塾学習塾です。
http://rashinjyuku.com/wp

子供に学ばせる事に、こんなにもどうして温度差があるのだろう。
面談の時にいつも思います。
受験するとかしないとかの話ではありません。

とりあえず、読めればいい。
なんとか名前ぐらいはね。書ければいい。
挨拶などはそのうち出来る。
そんな御家庭が多いような気がします。
しかし、学ぶ時期って大切なのです。
幼児期からの学びは重要だと考えています。

入塾前の面談時には色々な話をしていきます。
学ぶことの意識改革したい。
私自身がもっと学びたい。我が子のために。
いい変化を望む御家庭が通塾してくれています。

「ハキハキ!元気!賢い子」

受験の為だけの勉強って本当につまらない。
「何のために勉強するのか」
もっと幼い時から沢山話して年齢に応じた理解をさせて欲しいと
願っています。

学ぶことは、自分自身の可能性を広げるためにある。
「私」にしか出来ないことがある。
その何か?を見つけるために学び賢くなるのです。

posted by at 11:24  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP