あと何日を必死に。謙虚に。

羅針塾、今年度最終日。
塾生さんが賑やかに通塾してくれました。
六年生が立派に
「今年一年お世話になりました。来年もよろしくお願い致します。」と
挨拶をしてくれました。
お母様方から「よいお年をお迎えください!」の挨拶を聞き
令和元年も終わっていくなあ〜としみじみ。

明日からは幼児さんの年末年始特訓となります。
一番大事な時です。
気が緩みそうなこの時期に必死で頑張る。
前向きにコツコツと粘り強くです。
我が子に何が一番必要なのか?
しっかりと見極め、最後まで諦めずに取り組んでいきます。
なかなか伸びていないのでは?
焦りますね・・・
ここからは、冷静に。冷静に。
受験当日まで一人一人しっかりとフォローしていきますので
心静かに。そして綿密に分析をしてくださいね。

「ハキハキ!元気!賢い子」

年末年始を頑張ることによって
グルッと変化します。
その兆候を今日見ることができました。
最後まで諦めず、謙虚に。
一つ一つを積み上げることが
この後の学びに生きていきます。

「先生達が、我が子の良いところを
いつも褒めてくれるので
どんなに難しいなあと思うことでも
前向きに取り組めます。
行きたいって言うのです。」

お母様からの嬉しい一言。

私達にとって「学びに行きたい!」
この一言が一番の原動力となります。

年末のお忙しい時に
沢山の差し入れありがとうございました。
感謝申し上げます。

posted by at 20:05  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP