長崎市五島町にある羅針塾学習塾・幼児教室です。
http://rashinjyuku.com
4月終わりの精道三川台小中学高等学校を皮切りに、今週は長崎大学教育学部附属小学校・南山小学校
来週は長崎公立の小学校の運動会です。
羅針塾学習塾の塾生さん達も練習で疲れてフラフラ状態で通塾しています。
精神統一の時は思わずウトウトと・・・
そのあとの学びは集中して!頑張っています。

これから一学期の一番大事な時になります。
授業の進度が上がり
単元ごとの試験。
宿題も増えてきます。
プールの授業だ!
毎日学校楽しいよ!・・・とのんびりしていると
学期末の時に大変なことになってしまいます。

「ハキハキ!元気!賢い子」

どんなにキツくても取り組むときは集中するです。
理解を深めるためには、基礎基本をしっかりと。
終業式の時に「よく頑張った!」と言えるように。
日々、コツコツと積み上げて学年トップを狙っていきます。

posted by at 18:51  |  学習塾 幼児教室blog

長崎市五島町にある羅針塾学習塾・幼児教室です。
http://rashinjyuku.com

入塾していきなり成績は上がるものではないと考えています。
一人一人の理解度にもよりますが一定の期間はかかります。
「学力がつきだす時」まで辛抱が必要です。

学びの基礎基本がしっかりと身についているか?
これは成績に関係しています。
読める事、聞き取れる事、書ける事。
近年は特に学びの基礎基本ができていない様に感じます。
読めない。聞き取れない。書けない。
実はしっかりと話せない。にも繋がっています。
(要点をまとめて伝えることができない。)ですね。

羅針塾学習塾・幼児教室では
直ぐに成績を上げたい。
受験をしたい。
テクニックを教えてほしい。などの要望
沢山頂きます。ご両親の切なる願い
叶えて上げたいと考えています。
しかし、そんな時でも基礎基本に戻る。
結局は急がば回れなのです。

学力がつきだす時は
素直に丁寧に諦めずに取り組んだ時
基礎基本が積み上げられてきた子達は
頭の中もスッキリと整理整頓されています。
沢山の引き出しを作れる様になり
自由自在に知識・知恵の出し入れができる様になります。

「ハキハキ!元気!賢い子」

学力がつきだす時
子供達の表情に姿勢に変化が現れてきます。
前向きに素直に。諦めなくなります。
解った!!が増えてくると。
花丸!が増えてくると。
得意なものが出来てきだします。
こんな時しっかりと波に乗せてあげると
成績がアップしていきます。
日々の学びは丁寧に。素直に。
どんな子にも大切なことです。
日々の一歩一歩が未来へ繋がっていきます。

posted by at 09:20  |  学習塾 幼児教室blog

長崎市五島町にある学習塾・幼児教室 羅針塾学習塾です。
http://rashinjyuku.com

小学校でも科目別の試験が始まっています。
羅針塾学習塾でも各学校の授業の進捗状況に合わせて
準備を進めています。
日々、取り組んできた学びがどれだけ身についているか
確かめる時です。
じっくり考えて、丁寧に解いて・・と
基本、応用と理解を深めている塾生は
満点を次々に持ってきてくれています。

どうやって「今」取り組んでいる学びを理解させるのか。
どうやって満点を取るのか。
やはり、丁寧な基本基礎しかありません。
しっかり読む、しっかり書く、丁寧に解く。
何となくや雑に取り組む子は中々点数も上がりません。
しっかりと丁寧に。
とても大事なことです。

「ハキハキ!元気!賢い子」

幼児さんでも
小学校一年生でも
机に向かうときは心を静めてから。
準備を行い取り組んでいきます。
丁寧に取り組めば褒められる!
羅針塾学習塾の塾生さんは
嬉しい実体験をたくさん持っています。
できない。できない。時もあります。
何度も諦めずに取り組んで
できた!が身についていく。

諦めずに丁寧に素直に取り組む。
賢くなる子の秘訣です。

posted by at 19:26  |  学習塾 幼児教室blog

長崎市五島町にある学習塾・幼児教室 羅針塾学習塾です。
http://rashinjyuku.com

羅針塾学習塾 幼児教室の幼児さん達。毎回の通塾時
御機嫌は、お天気のようにクルクル変化しています。
どんな時でもお母様が「お願いします。」と
お預けしてくだされば何とかなると考えている先生達です。

いろんな幼児さんと御縁してきました。
ずーっと泣いていて抱っこしていた子
やりたくないと。玄関にずーっと座っていた子
そっくり返って大泣きの子
などなど・・・なかなかの強者ばかり。
小・中学生のお兄ちゃんお姉ちゃん達は、どんな時でも黙々と勉強中。

たくさんの幼児さん達を観てきた中でいつも感じることがあります。
お母様の意志が強いと子供の自立成長が早いということです。
「気持ち」がブレないことですね。
機嫌が悪い時に、「どうしよう」「かわいそう」と
なってしまうと子供達が何時迄も甘えてしまい
なかなか成長できずにいます。

「じゃあ、お願いします」と切り替えてくださると
子供の切り替えも早い。
その日はダメでも次回はクルッって変化しています。
息長く、ゆっくりと子供の成長を楽しみにして欲しい。
泣いた日も、グズグズ言った日も良い思い出になります。

「ハキハキ!元気!賢い子」

小・中学生がいる中に通塾すること
同じ学年で学ばないこと。
幼い幼児さん達には未知の世界です。
みんな面白いことに、お兄ちゃん・お姉ちゃんの勉強している姿を
ジーーーーーーーーーーッと観ています。
同じように真似をして段々と集中していきます。
自分自身の学びを一所懸命に取り組んでいきます。
集中力を磨くということ。
羅針塾学習塾 幼児教室の幼児さん達は
上級生の背中を観て自立していき
賢い子になっていきます。

posted by at 16:44  |  学習塾 幼児教室blog

長崎市五島町にある学習塾・幼児教室 羅針塾学習塾です。
http://rashinjyuku.com

羅針塾学習塾の国語力って何ですか?
幼児教室では何をするの?
どうやって国語力は伸ばすの?
どうやってトップにするのですか?
面談をすると色んな質問が飛んできます。

幼児期に沢山のプリントをするのはナンセンスだと
考えている先生達。
純真無垢で豊かな感情表現ができる幼児期にプリント学習だけで
固めたくないと考えています。
色々な教材を色々な所から。
豊かな発想力は子供達一人一人の才能だと考えています。

その中で、大事な国語力。
思ったこと、考えたこと、取り組んだことを
正確に伝える力が必要です。
的確に!
沢山の語彙力を持つ子は、その後英語を学ぶ時に
力を発揮します。
日本の正しい歴史・正しい文化
正しい礼儀や作法。
四季折々に様々な行事がある様に
その時、その場で使い分けるのが日本の言葉です。

正しく理解し、正しく伝える
日本語でも英語でも一緒ではないかと考えます。
間違った英語教育は英語嫌い、英語不得意を増やしてきました。
小学生から必修で英語を!と掲げるなら
本当の英語の学びが必要だと思います。
羅針塾学習塾は、どこの国へ行っても負けない英語の学びを
いつも行ってきました。

国語力=英語力
国語力がないと英語はできないと
羅針塾学習塾は考えています。

「ハキハキ!元気!賢い子」

世界へ羽ばたき活躍するために。
国語力を磨き
日本の良き文化を学び
日本の正しい歴史を学ぶ塾生さん達の集まりが
羅針塾学習塾です。
その先には・・・
グローバルに活躍するためには・・・と
考える保護者の集まりでもあります。

正しい、国語の学びは
正しい、英語の学びです。

羅針塾学習塾の賢い塾生さん達。
一所懸命に「今日」の出来事を
しっかりと伝えます。
まずは、ここから。

ここからの学びは裾野を広げ
未来へと繋がっていくのだと確信しています。

posted by at 18:12  |  学習塾 幼児教室blog
さらに記事を表示する
長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP