‘ 学習塾 幼児教室blog ’ カテゴリー

小学校受験ここからの準備は大切

幼児教室・学習塾 羅針塾
秋からの準備はとても大切だと
考えています。
私立受験も迫っていますから
慌てる事がない様に
事前準備を怠らない様に
お母様方に伝えています。

元気であること
塾生さんの
気持ちを沈ませないこと
生活習慣を変化させないこと
などなど・・・
受験に臨む日の調子が
一番良い状態になる様に
日頃から気をつけましょうね。
とお話ししていきます。

羅針塾に御縁のある御家庭には
それぞれの生活環境に合わせて
このようにしたら
上手くいくと思いますよと
相談をしながらベストな状態を
保ち続けるようにしていきます。

私達も受験日から
逆算してどの様な学びを
取り組むべきか優先順位を
決めていきます。

その中で
苦手をどの様に克服していくのか
その為には何が必要なのか
得意でミスをしない様に
最後まで集中して取り組めるか
聴いたり、話をしたりと
コミュニケーション
が取れるように。
毎回の対話の中で
色々な場面を変化させて
問いかけていきます。

「ハキハキ!元気!賢い子」

幼児期に正しく学んだことは
その後の小学校生活が劇的に
変化していきます。

「国語力」を中心とした
羅針塾の学びは受験の為の
学びではありません。

御縁のある学校で
自分自身で考えて学んでいく為
しっかりと理解しトップになる為の
学びです。

今日も塾生さんが
よく聴き、よく考え
しっかりと答えて学んでいます。

posted by at 17:49  | 学習塾 幼児教室blog

行動観察の取り組み

今日の幼児教室・学習塾 羅針塾では
年中さんの行動観察を行い成長度合いを
観ました。

武漢ウイルスの影響で幼児さんの
学びの進捗を気にしていましたが
御家庭で良く頑張ってくださり
順調に成長しています。

各学校、行動観察に工夫を凝らして
出題をしています。
その中でも、よく聞くこと。
聞いたことを理解すること。
仲間と協力すること。
とても大切だと考えています。

個別で観ている羅針塾ですが
行動観察は集団でも取り組みます。
その後のフォローを
一人一人丁寧に。です。

今年度の行動観察は
どの様な事が出題されるか
興味津々です。

「ハキハキ!元気!賢い子」

「羅針塾ではどの様な学びを
するのですか。」
入塾前の面談時によく聞かれます。

もちろん、受験準備と言われることは
全て取り組みますが
しっかりと聞き、理解すること。が大切。
その為に「国語力」を磨く学びを
取り入れています。

果てしなく長い道のりで
一歩一歩ですが飽きずにめげずに
取り組むことで入学後の学力が
異なってきます。
これは、羅針塾にしか出来ないことです。

行動観察も同様です。
「国語力」を磨き受験に臨む子は
自律し自信を持っています。

「受験をしたことで成長したね。」
「立派な一年生になったね。」と
言ってもらえる様に
一つ一つのことを丁寧に
取り組んでいきたいと考えています。

満開の白木峰です。

posted by at 19:05  | 学習塾 幼児教室blog

努力の成果

幼児教室・学習塾 羅針塾に
作文の頑張った成果を
持ってきた塾生さん。

「先生!賞状もらいました。」

r21021

夏期講習中に書いた
読書感想文の賞状でした。

「けれど、努力賞だったんです。」

多分、もらえるなら
もっと良い賞が欲しい。
誰しも考えること。
羅針塾での文章修行、作文を書く時
手を貸し過ぎません。
読んでどう思ったか。
何を考えたか。
等身大の言葉が出るまで待ちます。
そこから、文章の作り方
書き方を学んでいきます。

今回、塾生さんは小学校一年生で
五、六年生程度の本を読み
初めての作文
読書感想文にチャレンジしました。

入学して三〜四ヶ月の塾生さんが
何日も努力して書き上げた作文。
これが本当の努力賞だと思っています。

「ハキハキ!元気!賢い子」

作文なんてすぐに書けるさ。
本当にそうでしょうか。
〜が面白かった。
〜がよかった。では
作文でもないし読書感想文でも
ありません。

何に心を打たれ
何を考え、どの様に文章にするのか。
個々の成長に合わせての文章を紡ぎます。

文章を書けるってすごい!
これは語彙力があるからこそ。
羅針塾には国語力に磨きをかける
塾生さんがたくさんいます。

posted by at 18:11  | 学習塾 幼児教室blog

今年度の受験が始まりました。

長崎市五島町にある幼児教室・学習塾
羅針塾の今年度の受験が始まりました。

今年度の私立小学校受験は早く
準備も前倒しで行ってきました。
武漢ウイルスである程度
予測していたので受験の一ヶ月前には
必要な学びを終わり、更に深い学びへ
何が苦手で不安としているかを
最後まで丁寧に積み上げました。

次々にと受験が迫っていますので
最後まで諦めずに仕上げていかなければ
いけません。
まだまだ、序盤戦。
これからどのようなドラマが生まれるか
楽しみです。

「ハキハキ!元気!賢い子」

受験日近くに誕生日だった塾生さん。
お母様に
あっという間ですね。成長しましたね。と
お話しすると
「あっという間でした。
悩んだりしたこともありましたが
今、子供の姿をみると立派です。」
ウルウル・・・・

泣いたり、ぐずったり
それが・・
楽しかった!出来た!と
自信に繋がっていきます。

今年度の受験も
最大限に出来ることを諦めずに。
そして御縁する場所で
トップになるよう
一人一人最後まで丁寧に
観ていきたいと考えています。

 

posted by at 16:21  | 学習塾 幼児教室blog

通知表を観て考える

長崎市にある幼児教室・学習塾にも秋の気配が。長崎大学教育学部附属小学校の後期が始まり学年末へ向けて走り出しています。前期の通知表を観せてもらい何に注意するべきか。何にを気付かせるべきかを確認していきます。
どの小学校に通学していても同様です。その都度、学期末に再確認してその後の成長をサポートしていきます。

文部科学省が「思考力・判断力・表現力」を掲げ、通知表の評価の仕方も変わってきている様です。しかし、相変わらず漠然なのは漠然。「ふ〜ん出来ているね。」「理解できているね。」と通知表の評価だけを鵜呑みにしていたら「キャー!!大変」となる。どこにでもある話です。

国の教育方針がどの様に変化していこうとも、母国語である国語は大切です。語彙力を身につけ理解力を付けていくと他の教科もすんなりと理解することができます。これは英語でも同様です。あれこれと手を無闇に出すのではなく、「国語力を磨く」とても大切なことです。

「ハキハキ!元気!賢い子」

「この通知表ではわかりません。先生はどう思いますか」この様な話を何回も聞きます。塾生さんの普段の様子と照らし合わせてどの様に理解しているのか。何が不足しているのか。評価に対し深刻なのか。楽観してもいいのか。通知表についてと本人の力についてお伝えしていきます。「よかった。安心しました。」とお母様達。一人一人の目指す場所は異なりますが、「志」を立てるときに本人の選択肢がたくさん持てる様に賢い子に育てていきたいと考えています。

たかが通知表。されど通知表。
お母様達には
一つ一つの区切りとして、子供達がどの様に成長しどの様に向かっていくのか。
しっかりと見守っていただきたい。と考えます。

もう直ぐハロウィンです。かわいいお菓子を頂きました。
美味しいね!ありがとうございます。感謝申し上げます。

posted by at 18:41  | 学習塾 幼児教室blog
さらに記事を表示する

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP