羅針塾の塾生さんたちも学校の試験結果を
続々と観せてくれます。
点数だけでを見て「だめじゃん!」と先生達は
言いません。
もし、点数が悪ければしっかりと復習して理解すればいい。
次に繋げよう!と考えているからです。
よくご相談で
「全く、勉強へのやる気がありません。」
「全く集中力がないのです。」と
お話をお伺いします。

さあ、本当に?
「何か」につまづいているから
面白くない日々の勉強。
その「何か」を浮き立たせて
しっかりと理解させる。
これが「楽しい!」になると
勉強をどんどん前向きに取り組むようになります。

「今からでも間に合いますか?」
はいっ!!大丈夫です。
学ぶきっかけは「よしっ!」と考えたときです。

「ハキハキ!元気!賢い子」

小さな羅針塾は本当に一つ一つの御縁を大切にしています。
御縁いただいた塾生さんには是非ともトップになってもらいたい。
志高く学んでもらいたい。と考えています。
これは、幼児さんでも一緒です。
一人一人の良さをしっかりと引き出して
苦手は丁寧に克服。
未来に向けて羽ばたいてもらいたい。と考えています。

posted by at 13:47  |  学習塾 幼児教室blog

幼稚園・小学校・中学校・高校の受験を目の当たりに観ている先生達。
毎年、考えることが沢山あります。
何となく・・ チャレンジで・・
園の方針が・・校区が・・その先のことを考えて・・
様々な受験模様。
羅針塾では一人一人、各御家庭の方針をじっくりと聞いてから
「受験」に向かいます。

「受験」目的ではなく
「受験」がきっかけになれば。と考えています。
日々の生活を見直すきっかけ
家族の形のきっかけ
学ぶきっかけ
そして、受験によって進路を考えるきっかけです。
御家族皆さんの思いが繋がるように、と考えています。

「ハキハキ!元気!賢い子」

一つの進路の考え方で全てが変わってきます。
羅針塾に通塾してくださる御縁のある御家庭は
幾度となくお話をし、目標を定めて歩んでいます。
全てがハッピー????
ハッピーですよ。
塾生たちはトップクラスです。
そして、意味のある学びを取り組んでいます。
この先の未来が楽しみ!!
未来ある可能性に向かって羽ばたく塾生たちを
楽しみに観ながら毎日一緒に学んでいる
先生たちです。

posted by at 20:05  |  学習塾 幼児教室blog

羅針塾の幼児教室は受験をするか?しないか?で差別はしません。
御縁する小学校に入学する時、トップクラスになるように。と
準備を進めていきます。

読むこと。書くこと。考えること。
一つ一つを確実に、丁寧に仕上げていきます。
その後どうでしょうか?
やっぱり余裕の学び。トップの学びなのです。

御家庭の教育方針が一番と考えている羅針塾。
「受験」と一括りにしたくはないと思っています。
たくさんのリクエストの中に、小学校受験は考えていないけれど
やっぱりしっかり学び理解してもらいたい。
少しでも未来のある学びへ。
お母様の思いから幼児期から通塾してくださる御家庭が
多いのも羅針塾の特徴と考えています。

「ハキハキ!元気!賢い子」
羅針塾の幼児さんは本当に良く考え
しっかりと受け答えをする賢い幼児さん達です。
答えに芯があります。
これは、お母様の思いから。
御家庭の思いからです。
『思考力・判断力・行動力』
国が掲げる学びを幼児さん達が
良く理解し学んでいます。
羅針塾の学びは賢くなる子の学びです。

posted by at 17:54  |  学習塾 幼児教室blog

羅針塾の幼児さん達は、一人で考えます。
物を使ったり、見方を変えたり、手を動かして。
年少さんでも、年中さんでも、年長さんでもです。

学び出した時は、先生の顔色を見たりして
「答えを教えて〜」と訴えかける目で見つめてきます。
ヒントは段々と出すけれど、一人でやり遂げる。
一番大事なことです。
お母様が迎えに来ると「フェ〜ン・・・」と
泣き出す幼児さんもいたり・・
しかし、お母様が辛抱強いですね。
「最後まで頑張りなさい。」ビッシッ!!

毎回毎回、一段づつ小さな階段を上るうちに
成長します。そのうちお母様がお迎えに来ても
「あ〜っ!来るの早いって!ちょっと待ってて」と
いつの間にかおしゃべりも上手になっています。
お母様も「はあ〜い」ってのんびりモードです。

自信がないから顔色をうかがう。
当たり前のことですね。
結果、間違っていても最後までやり遂げる。
前向きに素直に取り組む時
幼児さんの能力は開花します。

「ハキハキ!元気!賢い子」

どんな時もしっかりと最後まで取り組む。
できない・・・と固まってしまっては
何も進みません。
受験日が近くなっても焦ることなく
丁寧に最後まで。
一所懸命にしっかりと考えることができるようになる時
賢さがキラッと光だします。

posted by at 08:51  |  学習塾 幼児教室blog

今日は長崎大学教育学部附属小学校の公開授業の日。
羅針塾の先生達も参観させて頂こうか?と
ギリギリまで予定をやりくりしました・・・叶わず。
参観に出掛けられた塾生さん達に聞いてみようと
考えています。

国立や私立の公開授業、オープンスクールで
得るものは大きいと考えています。
だからこそ、何を観るべきか?
しっかりとお伝えしています。
この機会が受験への再認識となり
又、その後の学びに役に立つからです。
各学校のカラーをよく見極める。
国の教育がどのように動いているかを知る。
(ここの具体性は羅針塾の塾生さん達にはよく話しています。)

我が息子、娘をどのように導いていくか
よく考える。
本当に大事です。
「小学校六年間の学びは、本当に大事だと考えています。
場所も出会う人も。このキッカケが全てだと考えています。」と
年中さんのお母様。
本当にそうです。
小学校の六年間がその先の学びの意識を変化させると
思います。

「ハキハキ!元気!賢い子」
国の考える学びを参観に行くこと。
子育てする上で、考える参考になります。
世界は、何を求めているのか?
各御家庭でこれが、ベスト!と思う学びを身につけさせていただければと
思います。
その一役に羅針塾がお役に立てればといつも考えています。

 

posted by at 16:27  |  学習塾 幼児教室blog
さらに記事を表示する

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP