子供の賢さと幼児期からの親子関係

長崎市五島町にある
難関大学・医学部を目指す
幼児教室 学習塾
羅針塾です

SNSでのつぶやきを見て
やはり、そうだよなあ〜と
改めて思った先生達

子供達の賢さの根本は
「家庭」にあると実感しました

子守はテレビや動画任せ
家族の会話は必要最小限の単語だけ
などなど・・・

大事な幼児期にどのような
家庭環境で育つのか
それによって知識量やコミュニケーション能力や
考える力が異なってくると思います

意思疎通できるから単語だけの会話で済ます
・・・このような家庭は本当に多く そのような環境で育つ
子供は 様々な言葉を使って表現し、話すことができていまません

また、テレビや動画が子守役だと 言葉を返す必要がないので
コミュニケーション能力は全く付きません

家庭での手伝い(掃除・料理)をしていないと

手先を使いながら考えたり、物を作ることができません

子供達は生まれた時から
両親や兄姉などの会話を聞き、言葉のやり取りをしながら
成長していきます

沢山の美しい語彙で話す御家庭の
子供達はしっかりと受け応えをし
質問を理解し、考えながら応えていく力を
備えます

その積み重ねが賢さにつながり
何事にも興味を持つようにます
映像だけでは読み取れないことを
家族の遊びや家事の中で学び
手先を使い脳は発達していきます

手先の不器用な子
単位変換が全く分からない子
図形を三次元化できない子が
本当に多いのが現状です

羅針塾では幼児期から
沢山、手先を使い学ばせていきます
一見遊びのようですが
塾生さん達の興味は無限大
これが、算数・数学につながります

「賢い子」になるために
「「国語力」と書いてあるから、算数には全く力を入れていないのか?と思っていました。いやいやびっくりです。こんなに算数が好きになり得意になるとは。」

お母様の言葉です

それだけ「国語の力」は算数に
直結しています
他の教科でも同様です

「本物のトップ!」になるために
幼児期から手先を使った学びは
小学校・中学校・高校・大学へと
繋がっていきます

聞く力・手先を使うこと・考え伝えること

幼児期から積み重ね続ける
正しく丁寧な学びは
賢く・トップになる近道だと考えます

posted by at 19:55  |  学習塾・幼児教育

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ

羅針塾 SNS

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
PAGE TOP

新着ブログ

  1. 長崎市五島町にある難関大学・医学部を目指す幼児教室 学習塾羅針塾です…
  2. 長崎市五島町にある難関大学・医学部を目指す幼児教室 学習塾羅針塾です…
  3. 長崎市五島町にある難関大学・医学部を目指す幼児教室 学習塾羅針塾です…
  4. 長崎市五島町にある難関大学・医学部を目指す幼児教室 学習塾羅針塾です…
  5. 長崎市五島町にある難関大学・医学部を目指す幼児教室 学習塾羅針塾です…

月別アーカイブ

羅針塾 SNS

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter