子供の実力を適切に判断する

長崎市五島町にある
難関大学・医学部を目指す
幼児教室 学習塾
羅針塾です

勉強でトップクラスに
なるためには
小学校四年生の間までに
自律して勉強できるよう
習慣付けることが大切です
それまでに「自分自身で学ぶ」
力がないと
「やらされる学び」になっていく。と
先生達は考えています

小学校三・四年生以降から
進学塾で学ぶ黄金ルール(!?)が
一般的だと思われがちです

しかし、現実には
幼児期から小学校四年生までに
しっかり学ぶことを積み重ねて
いかないと、小学校五年生以上の
学びに馬力が効きません

小学校高学年からは子供達が
やらない理由
できない理由を
話します
同様に
うちの子は、本当はできるのに・・
と、親も話します
これでは良い結果は
生まれないのです

子供の実力を親が
客観的に観ることが
とても大切だと思っています

周りの情報や子供の同級生と
比べることがなく
子供に何が必要で
何が不足しているのか
どのような学びをさせていきたいのか

子供の「今」の実力を
見極めることが大切だと思います

学ぶことには「時間」がかかります
一つ一つを積み重ね、習慣をつけ
理解し、定着することによって
成績アップ!という成果が得られます

幼児期からの一番の伸び盛りに
両親が先回りし甘く躾けていくと
子供達は何もできない子に
なっていきます

理論的に考える
手先を使って理解し考える
子供の力を伸ばすためには
幼児期からの学びは重要だと考えます

「賢い子」になるために
母語による語彙力をしっかりとつけ
「国語力」をつける
親子の日々の会話でも
5W1Hでしっかりと話すことが
大切です

「本物のトップ!」になるために
成長していくから、成績は伸びます
時間をかけてステップアップです
自分自身で学んでいく力をつけるには
素直に前向きな姿勢と
辛抱強く諦めずに取り組む力を
身につけることが必要です

posted by at 19:36  |  学習塾・幼児教育

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ

羅針塾 SNS

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
PAGE TOP

新着ブログ

  1. 長崎市五島町にある難関大学・医学部を目指す幼児教室 学習塾羅針塾です…
  2. 長崎市五島町にある難関大学・医学部を目指す幼児教室・学習塾 羅針塾では、これからの日本…
  3. 長崎市五島町にある難関大学・医学部を目指す幼児教室 学習塾羅針塾です…
  4. 長崎市五島町にある難関大学・医学部を目指す幼児教室 学習塾羅針塾です…
  5. 長崎市五島町にある難関大学・医学部を目指す幼児教室 学習塾羅針塾です…

月別アーカイブ

羅針塾 SNS

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter