手先を使うことで賢くなる

長崎市五島町にある
就学前教育(プレスクール)
学習塾 羅針塾です

近年、幼児さんに
「幼稚園・保育園で工作はする?ハサミやノリは使う?」
と聞いてみると
ほとんどの幼児さんが
「使わな〜い。」と一言

やっぱりなあ〜と思う先生達
もう!ハサミが使えない
ノリも使えない子が続出

只今、ハサミの持ち方から指導中です。
真っ直ぐ切ること、カーブを切ること
厚さのある物を切ること・・・・
少しずつ難しくしていきます。

危ないものは扱わせない
危ないことはさせない昨今の風潮
しかし、幼児期にこそ
危ないものは危ない。
だから、このように使おうね。
こうすれば、正しく使えて
怪我もしないよと教えていきます。

幼児期の一番成長する時に
危ないことと正しく扱うことを
しっかり理解させることは重要だと思います。

全く手先を使わない遊びを行う子が
増えると比例して指先を上手に使う子が
少なくなりました。
テープを切ったり、紐を結んだり
束ねたりと・・細かい作業が苦手です。

豊かさと便利を引き換えに
賢さや閃きがなくなっています。

手先を様々なに使い遊ぶことで
物を見る目が養われます。
感受性が豊かになります。
もっと、もっとシンプルに
最小限のものでたくさん物を作り出し
遊んでほしいと考えています。

羅針塾での学びは
手先を使い、様々なことに取り組みます。
それは観察眼や考える力を
育てていきたいからです。
「毎回、いろいろなものを作りますね。家ではどうしても散らかってしまい私がイライラしてしまうので嬉しいです。」とお母様達
物の使い方がわかると
何事においても理解が早い
全ての学びにつながっています。

「賢い子」になるなあと思う子は
様々な物を作ったり、描いたり
こんな使い方、描き方をするんだね。と
先生達が感心します。

「本物のトップ!」になるために
「苦手なんですよね〜」と言っていた中学生達も
日々の学びで作図は完璧!
一枚の紙で立体を作りそこから
作図ができるようになると
どのような難問もスムーズに解けるように
なっています。

posted by at 18:14  |  学習塾・幼児教育

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ

羅針塾 SNS

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
PAGE TOP

新着ブログ

  1. 長崎市五島町にある難関大学・医学部を目指す幼児教室 学習塾羅針塾です…
  2. 長崎市五島町にある難関大学・医学部を目指す幼児教室 学習塾羅針塾です…
  3. 長崎市五島町にある難関大学・医学部を目指す幼児教室 学習塾羅針塾です…
  4. 長崎市五島町にある難関大学・医学部を目指す幼児教室 学習塾羅針塾です…
  5. 長崎市五島町にある難関大学・医学部を目指す幼児教室 学習塾羅針塾です…

月別アーカイブ

羅針塾 SNS

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter